らるご☆らるげっと

小山慶一郎さん(NEWS)、松本潤さん(嵐)、中島健人くんのファンです。ドラマやテレビ番組、映画などの感想を備忘録代わりに書いています。

「バタフライ」と「少年倶楽部プレミアム」

f:id:rlargo:20170427104311p:plain

 

はじめて買ったNEWSのCDが『KAGUYA』の初回限定盤でした。

 

『KAGUYA』のMVが欲しくて欲しくて欲しくて購入しました。

 

だから、『KAGUYA』は、自分にとって「はじめて観たNEWSの曲」です。

 

その『KAGUYA』のカップリングが『バタフライ』でした。

 

『KAGUYA』が「はじめて観たNEWSの曲」なら、『バタフライ』は「はじめて聴いたNEWSの曲」ということになります。

 

歌い出しが、加藤シゲアキさんでした。

 

静かに語りかけるようなシゲちゃんの歌声から始まるこの『バタフライ』。

『KAGUYA』のあでやかな華やかさ妖しさとは、まったく違う曲調に、(それなりにたくさんCDを購入していた自分なので)カップリングにはグループの他の一面が出るということで、NEWSのもうひとつの「売り」が、このパターンなのね・・・と、感心しました。

 

『KAGUYA』は、エンドロールの格好よさ、メイキングの楽しさ(「方向性の違いですっ(byシゲちゃん)」というセリフが一番好き。あと、ソロのお付き合いしたのに振り間違っちゃった。とか^^)も相まって、DVDが擦り切れるほど(擦り切れない)観て・・・

いっぽうの『バタフライ』は、癒されるような音の優しさが好きで、特にシゲちゃんの声が好きで、就寝前に必ず聴いていました。

(シゲちゃんの歌い出しと言えば、『ヒカリノシズク』も大好きです。歌い出しの声を聴くたびに「ああ・・・良い声・・・・」と思います。)

 

WHITEのツアーは、まだファンクラブに入っていなかったし、そもそもツアーというものにこの大人が行って良いものとも思っていなかったので(その後、背中を押してくれたのは、街中に溢れていた嵐ライブに出かけるさまざまな年齢層の皆様の楽しそうなお姿と、「大人もたくさんいるよ~」と教えてくれたお友達の皆さん)、『バタフライ』を歌っている姿を観ることは出来ませんでした。

 

その後「WHITE」のライブDVDを購入して観ることはできたのですが・・・・

 

今回の「少年倶楽部プレミアム」の『バタフライ』。

こんなにリアルタイム(収録とはいえ)で『バタフライ』を聴く&観ることが出来たなんて・・・

 

少年倶楽部プレミアム様、ありがとうございます。

BSに入っていて本当に良かった・・・

ありがとうシゲ加藤。

 

白い衣装と、青い証明。

ストリングスの演奏をバックに、もう暗譜してしまっている前奏が流れて、やっとやっとやっとシゲちゃんの「瞳をそっと閉じて・・・」を、この目で見た感激。

 

心を込めて、歌詞をたいせつにたいせつに、うたっているのが伝わってくる。

 

そして、自分が楽器のヒトだからかもしれませんが、シゲちゃんの音程の取り方がとても好きなんです。

その「音」の周辺を歌う音程のお取り方ではなくて、その「音」そのものにぴたっと当てはまる「音」の取り方。

 

 

コードで曲を作る・・・と、シゲちゃん本人がラジオで言っていたのを聴いた時、やっぱりこの人は頭の中で音が鳴らすことが出来るんだと思いました。

 

(「恋を知らない君へ」の伴奏が全くないところの歌い出しも、だから好き。)

 

声も落ち着くし、音の取り方も落ち着くし・・・楽器のヒトの自分の視点からも、大好きな『バタフライ』を、大好きなままに歌ってくれて、本当に感無量でした。

 

 

『バタフライ』を選曲してくれたスタッフ様に感謝です。

 

そして、『さくらガール』。

 

  儚いから綺麗・・・

 

そこにあることが当然ではない・・・

 

こう思えるのは、自分が大人になっているからだと思う。

 

当然のように、明日があって、当然のように、新学期がきて、何度もやりなおせる・・・もしかすると、若いころは、こんなふうに思っていたかもしれない。

 

  そんなこと知らない僕に何が出来たっていうのさ・・・

 

『さくらガール』の歌詞は、恋を歌っているけれど、それは恋のことだけではなく、何にだって言えることで・・・

 

大好きなものやたいせつなもの・・・それは一瞬にして、ふっと消えてしまうかもしれない、それは人でも、ものでも、そう大好きなグループにだって言えること。

 

だから「いつでもNEWSがついています」と言ってくれる人たちに、甘えっぱなしではいけなくて・・・本当にたいせつに思わなくてはいけなくて・・・

 

少年倶楽部プレミアムの『さくらガール』のNEWSがあまりにも美しかったから、美しいものは儚いように感じるから・・・

 

こんな風に思いました。

 

それから・・・

 

これは個人の趣味というか趣向なのですが・・・

 

私は、穏やかな曲の時のシゲちゃんのグーのポーズが大好き。

 

f:id:rlargo:20170427111502p:plain

↑これですね。

 

そして、グーからパーになって、そのパーの手を胸に当てる歌い方が大好き!

 

f:id:rlargo:20170427111604p:plain

↑これです。

 

ちなみに、その時、すくっと立った姿がまた美しい。

足が長いし、そのシルエットというか、フォルムが完璧!

その時、裾の長いジャケット風の衣装なら、なお大好き。

 

だからこの日の白い衣装の加藤シゲアキさん2.5次元。

(衣装の後姿のポケットにびっくりしましたが、お友達のブログによると流行なんですって。へ~~)

 

 

最後に「僕のさ~くら~」がシゲちゃんで、CDと違う歌割で、びっくりして、それもステキだったので、CDと違う歌割も「来る!」ことがあるのなら、CDを聴きこんで聴きこんで、ぜひこれからも「びっくり」して感激したいなあ・・・と、NEWSさんの仕掛ける「仕掛け」にも、ますます期待していきたいと思います。

 

 

「仕掛け」といえば、RINGでシゲちゃんが言っていた「仕掛け」も楽しんできましたよ~。ありがとうシゲ加藤。次回はたくさんお魚釣れますように・・・

 

 

そして、遅ればせながら(ツイッターでは、当日アップさせていただきましたが)・・・

 

シゲちゃん、4月18日入所日おめでとうございます。

シゲちゃんがジャニーズに入ってくれて本当に良かった。

楽しいこと、感動すること、たくさん出会わせてくれてありがとうございます。

これからも、「やりたいこと無限大」をたくさん見せて下さい。

 

f:id:rlargo:20170427112933j:plain

 

お読み下さった方、ありがとうございました(^^)