らるご☆らるげっと

小山慶一郎さん(NEWS)、松本潤さん(嵐)、中島健人くんのファンです。ドラマやテレビ番組、映画などの感想を備忘録代わりに書いています。

「おしゃれイズム」から「メン愛」へ・・・そして「さくらガール」

クリスマスをNEWSに拘束された私です。

 

「おしゃれイズム」楽しかった~~~。

 

個性あふれる才能を持った4人が集まったNEWSって最高にファンタスティック♪って思いました。

 

年に2度咲く「桜の盆栽」。

星の王子さま」のイラストの横に置いてあって、「星の王子さま」の歌詞と重なって素敵。

あの高価なクリスマスツリーもキレイだったけれど、「釣りコレクション」も見せていただけて、嬉しかったです。

ルアーってあんなに大きかったんですね。

「かじった跡」も大きい~~。

怖い~~巨大魚!!

でも、釣り人にとっては憧れなんでしょうね。(釣りガールじゃないのでいまいちぴんとこないのですが)

全然興味のないことを、延々と教えてもらうのって、世界が広がったような感じがして楽しかったです。ありがとうシゲカトウ。

 

「メンバー同士の苦情」も微笑ましかった~~。

「ありがとうを言わないシゲ」の話題は、Kラジでも聴いたことがあるような気がする・・・

でも、シゲ先生からは、メンバーのことを好き過ぎる様子がいつも伝わってきて・・・

 

去年ビビットで「僕ら4人の番組が欲しい」って願掛けしていた時とか、ほんと感動したな~~。

 

「ありがとう言わない問題」も、「どれどれ?」って、テレビやラジオの向こうから今後注目していきたいと思いますww

 

それから、手越君の靴下を、小山さんが御片付けしているところが、ものすごく可愛らしくて、今日も何回も思い出し笑いをしてしまいました。

 

番組が終わったと思って油断していたら、最後の最後に、まさかの自担の

 

「子猫ちゃん~」が見れるとは・・・

 

サンタさんありがとう。

 

そして、さきほど、メン愛を見て・・・

 

「おしゃれイズム」のお手紙の全文を読ませていただきました。

 

やっぱり小山さんがリーダーで良かったな・・・

と思いました。

 

私は、2015年1月の「嵐にしやがれ リーダー会」と「あぶない夜会」を見て、NEWSのファンになりました。

 

その前の年、「失恋ショコラティエ」の関谷さんを「こんな格好良い人がこの世の中にいるなんて!!」と加藤シゲアキさんを知り、「鉄腕ダッシュ 0円食堂」や「トーキョーライブ」の小山さんを「なんて優しそうで穏やかそうな人なんだろう」と思い、

「おやおやNEWSには「「マイボスマイヒーロー」や「しゃばけ」でとっても可愛らしかった『桜なんとか君』もいるのね(ワールドカップのキャスターをしていて、しかも金髪になっていてびっくらぽんでした)」と、NEWSにちょっと注目し始めました。

そして、NEWSのメンバーとして唯一知っていた人が(私テレビをあまり見なかった人間だったので)、いつのまにかいなくなっていたこともその頃やっと知りました。

 

そんな小山くん(その頃、小山くんと呼んでいた)が出るのなら・・・と「衆院選特別番組」も見たし・・・

 

それで、2015年開けての「リーダー会」と「夜会」ですよ。

 

例えば・・・

一生懸命応援した地元のプロ野球チームが優勝して、そのシーズンオフに、在京球団に主力選手が移籍しちゃったり・・・

好きだったアメリカのロックバンドのボーカルがあっさり辞めて、解散しちゃったり・・・

 

人生長いと(自分のことです)、「そんなものなのかもしれない。それぞれにそれぞれの理由があって、それぞれの人生があるから・・・ね」と、ファンであることにも、ひとつの壁というか「心の予防線」を張るようになっていたのですが。。。

 

小山さんが、番組の中で泣くわけですよ。

さめざめと・・・「9人で幸せになりたかった」と泣くのです。

 

さらに、「MYOJO」の「一万字」でも、NEWSを解散させたくない一心で必死に行動した思いが綴られているのも読んでしまって・・・

 

解散や脱退にも、本当に事情があると思うから、本当にファンは我慢しなきゃならない時もあるとは思うんです。

でもね、「泣くほどNEWSを残したい。泣くほどNEWSを続けたい」。

こう言っているメンバーがいるって、NEWSのファンってなんて幸せな人たちなんだろう・・・

私は、とっても感動したんです。

シゲちゃんの「一万字」にも「小山が頑張りすぎて死ぬんじゃないかと思った」ってあったんですね。

そんなにグループを続けたいなんて、そう言ってもらえるなんて・・・

 

泣くほど続けたいってメンバーが思うのなら、私はその思いを受けて応援したい!って思いました。

 

そして、はじめてアイドルグループのファンクラブに入りました。

でも、きっかけが関谷さんなので~~シゲ先生の文章も大好きなので~~~加藤さん担当として!!!(笑)

 

「不幸売りはもういらない」って言う人もいるけれど、その「時代」を共有できなかった私たちだって、その「想い」は共有させていただきたいと思うし、

もちろんNEWSの「歌」や「パフォーマンス」や「ルックス」の魅力、そして「自担がストライク」っていうのはもちろんですけれど、それが、その先の「応援」に結び付いたのは、私の場合は小山さんの「想い」だったということなんです。

 

「メン愛」を読ませていただいて、「やっぱりNEWSを応援していてよかった」と本当に思いました。

「Share」に出てきた「同じ星が今見えるなら」っていう歌詞が、シゲちゃんの「ピンクとグレー」にも「愛言葉」にも残されていて、そんなNEWSが私は好きだなあ・・・

と、思いました。

 

2015年の元旦に「私、NEWS好きかもしれない」から「応援しよう!!」と心を決めてから、もうすぐ2年。

 

ファンクラブに入って、CDを予約して、売上枚数をチェックしたり順位を気にしたり、ツアーの発表を心待ちにしながら、どきどきしながらコンサートのチケット当落を待って、初めて4人の生の姿を見て、シゲちゃんのウチワ振って、24時間テレビのメインキャスターの発表に喜んで、4人のレギュラー番組発表に心躍らせて・・・

 

本当に楽しい2年間でした。

 

2017年も新曲「EMMA」を皮切りに、小山さんの「切子のグラスの4つの花火」のようにNEWSが前進していきますように・・・

 

4人が同じ方向を見ている限り、私もいっぱい応援させていただきたいと思います。

 

追記

「さくらガール」

私は「この曲を4人で生で聴くまで、絶対に聴かない・・・」と決めていた曲でした。4人で歌う姿をこの目でしっかり見たい・・と思った曲でした。

 

NEWSの歌を歌い継ぐのは、NEWSを続けたい、解散なんかしたくない・・そう思っているメンバーがいるかぎり、NEWSでしか歌ってほしくない。

 

「さくらガール」は、そう強く思わせられた曲でした。

 

だから、今回、この曲が再録されて、とても嬉しいです。

2月8日に届く「さくらガール」は宝物になりそうです。

 

ただ、こんなにおセンチに「4人の生の「さくらガール」」を待っていた自分なのですが、忘れもしない自分の初コンサート3月27日の前日に、「らじら~」最終回で「さくらガール」がかかってしまい、その掟をまさかの自担に破られるという・・・ラジオの前で「シ・・・シゲちゃん・・・笑」となってしまいました。

 

休日だったものですから、おそろしく長い文章になってしまいました。

お付き合い下さった方、本当に申し訳ありませんでした・・・