読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らるご☆らるげっと

NEWS(加藤シゲアキさん コヤシゲ寄り)と一緒に、楽しいこと、嬉しいこと、幸せなことを備忘録代わりに書いています。

「チュベローズで待ってる」の映像化を妄想してみたお話

お題「「チュベローズで待ってる」の映像化を妄想してみたお話」

 

加藤シゲアキ先生の「チュベローズで待ってる」が、いよいよ激しく動き出しました。

 

本を読むときって、頭の中に「声」が聞こえたり、「映像」が見えたりしますよね。。。

 

そこで、今日、せっかくのお休みを「歯医者さん」で長々と口を開けている間に考えていたという・・・この妄想。

 

「チュベローズで待ってる」

独断と偏見によるキャスティング

 

光太(光成) 中島健人Sexy Zone)

「ピンクとグレー」が中島裕翔くんだったから、中島つながり・・・という理由の他に、大学新卒位の年齢のジャニーズの人から。

中島健人君が、前歯をビーバーみたいに見せてニッコリ笑いながら、心に闇を抱えている青年を演じる。

ふふふ。

 

雫 松本潤(嵐)

関西弁ということで、錦戸君とも思ったのですが、それだと普通すぎるので・・・

繊細で美しい雫さん。

たまたま昨日まで、北海道で「ラッキーセブン」の再放送をしていたので、松潤様の顔が思い浮かんでしまいました。

 

ミサキ 仲里依紗

「ラッキーセブン」の再放送をしていたので・・・そのイメージのまま、脳内変換されてしまいまして。でも良いと思いませんか?

 

「ラッキーセブン」と言えば、我がリーダー小山さんがご出演なさっているということで、その数分にすべてをかけて再放送をガン見しておりました。

で、小山さんったら「パパ」なの~~~?

まだ若いのに「パパ」の役なの~~~?

 

証拠写真 小山パパと3人の子供たち

f:id:rlargo:20160804141056j:plain

解説 小山パパが3人の子供を連れて、鬼から逃げるゲームをした時の記念撮影。

右から

「鬼ごっこ」においても、いつものように長々と「理論武装」をして、くどくどと理屈をこねたにもかかわらず、割とすぐにつかまってしまった次男坊。

「シゲがすぐつかまるんじゃない?」といつものようにdisってしまったにもかかわらず、ノープランでのんびりしているうちに最初につかまってしまった長男坊。

「鬼ごっこ」なのに、いつものように、そこから話を盛大に広げ「男のロマン」「人生論」を長々と語ったにもかかわらず、惜しいところでつかまってしまった三男坊。

 

そして、そんな子供たちの分まで、恐ろしく体を張って、一家の名誉を守った小山パパ。

 

すみません。「ラッキーセブン」から話がそれました。。。

 

で、ミサキさんは仲里依沙さんが良いなあ・・と思います。

 

亜夢 岩橋玄樹(ジュニア Prince)

NEWSのファンになるまで、嵐の皆さんの「下の名前」もちゃんと言えなかったワタクシから、ジュニアのお名前が登場するとは。褒めて下さい。

天使のようなお顔で、腹黒い(かもしれない)亜夢に、岩橋君ぴったりだと思いました。

 

斉藤美津子 石田ゆり子

まだ、登場したばかりのキャラクターなのですが、パッと浮かびました。

声とか、合いそうだと・・・シゲ先生が、美津子をどう動かすのかが「超楽しみ」です。

 

パパ 水谷 五関晃一(A.B.C-Z)

まだお若い五関くんですが、なんとなく風貌が、水谷氏とシンクロしてしまった・・・歯茎にかけた麻酔のせいかもしれない・・・

 

 

と、こんなぐあいに「チュベローズで待ってる」で妄想してしまいました。

 

そして、

NEWSは主題歌を歌うんですよ。

「BYAKUYA」とか「Wonder」みたいな感じの、ヘビィな曲調のテーマソング。

エンドロールで、延々と流れるのも良いなあ~~(脳内映画化になってしまっている)

 

さらに、

f:id:rlargo:20160804143129j:plain

出てない・・・ことになってます。

と、言いながらの「カメオ出演

 

増田貴久 第一話に登場する蕎麦屋の店主。

重たい鍋を、がっしりとした腕で「よいしょ」とか持つ役。頭にはタオルをねじって巻いていること。

 

小山慶一郎 第三話以降にたびたび登場するバッティングセンターの常連客。

なんとなく画面の片隅に映っている。、「良い当たり」を出しているお客。

 

手越祐也 ミサキの同僚のキャバクラ嬢

金髪ホストじゃ当たり前すぎてつまんないので、女装していただこう。

 

加藤シゲアキ 思い浮かばない・・・

他の作品群でもそうなのですが、なんか私の脳みそが、主人公=シゲ先生 的に結局は解釈してしまっているらしく、まだおもいうかびません。どなたか考えて下さい・・・

 

というわけで、まだまだ続く「チュベローズで待ってる」ですが、今の段階で、妄想してみたキャスティングでした。

 

長々と雑文を読んで下さってありがとうございます。

勝手に、お名前を出してしまった俳優の皆様、ファンの皆様、申し訳ありませんでした。

 

失礼いたしました。