らるご☆らるげっと

NEWS(加藤シゲアキさん コヤシゲ寄り)と一緒に、楽しいこと、嬉しいこと、幸せなことを備忘録代わりに書いています。

「THE MUSICDAY」~ありがとうNEWS~

「THE MUSIC DAY」

今日はお休みだったので、干物女(金曜日ビビット参照)は、1日テレビの前でレッツゴロゴロでした。

正確にいうと、レッツゴロゴロではなく、「NEWSまだかNEWSはいつか」のソワソワワクワク。

 

今年も第一部からの登場です。ありがとうございます。

 

NEWS「フルスイング」感動秘話

 

「フルスイング」を生放送で初めて聴きました。

羽鳥さんが泣いています。

再現ドラマもあり、4人のコメントも入りました。

普段あまりテレビを見なかったし、アイドルにも詳しくない自分にも、NEWSというグループに時々なにか事件が起きていたことはうっすらと知っていました。

そんな苦難の歴史から、今日(こんにち)までのドキュメンタリーが紹介されました。

 

壁に当たってしまった時、その壁を乗り越えた人たちのことを思い出して、「今の自分には何が出来るかな?」って、考えるヒントをくれるアイドルがNEWSのように思います。

乗り越えれない壁はない・・と口でいうのは簡単だし、頑張ればなんとかなる・・と言うのも言うだけは簡単。

でも、そんなに甘いものじゃない・・・

 

だから、乗り越えることが出来たひとたちの「言葉」や「歌」は、とても心にせまってくる。

自分も乗り越えられることが出来るかもしれない・・・そう思わせてくれる。

 

 

今日、はじめて生放送で、リアルタイムで「フルスイング」を歌うNEWSが観れて、とても嬉しかったです。

 

 

f:id:rlargo:20160702214127j:plain

「少しでも少しでも明日を願おう(歌詞から)」

テレビにお布団をかぶせて、部屋にこもって「ピンクとグレー」を書き上げたシゲ先生。

先が見えない状態でヤケになるのは簡単だけれど、努力して「少しでも少しでも明日を願おう」と生きていた加藤シゲアキさんを思います。

 

って、書いてるだけで、涙が出てきてしまった。。。。

 

今までこの曲を知らなかった人の中に、今日、新しい一歩を踏み出す勇気をもらった人もいると思いました。

 

歌にはそんな力がとあると信じています。

 

 

そして、ひたすら楽しかった第2部。

 

おまちかねの「ジャニーズスーパーメドレー」

衣装が、ライブでも好きだったジャケットでした♪

 

☆小山さん「ジェットコースター・ロマンス」(Kinki Kids)

小山さんと松潤さまの長い足がひょいひょいくるんと、ぴたっと合っていて、「ふおおお」となりました。

 

☆手越くん「ハダシの未来」(嵐)

「振りも歌も覚えなくては」とNEWSファンをどきどきさせた手越くんでしたが、にこにこしながら可愛く歌っていて良かったです。横山君の真顔が・・WW

 

☆増田さん「明日へのYELL」(Hey!Say!JUMP!)

毎年、増田さん大野くん安田くんの並びを観ているような気もするのですが、なんとなく癒し系のくくりでいいなと、今年も思いました。

 

☆シゲちゃん「オモイダマ」(関ジャニ∞

すごい歌、巧かったこのグループ・・・・

リズム、音程、すべてにおいて揃っていて、「ユニゾンなめるなよ(言葉遣いが・・・)」と言われた感じ。

あと、シゲちゃんはばっちりカメラ目線をしてくれるのに、松兄さんがシゲちゃんの方を見ると、ふっと視線をはずす人見知り的なところが可愛かったです。

 

そして・・・

「NYARO」と「恋を知らない君へ」

 

歌って「まさか」のところで涙が出るものですが、「NYARO」もうるっときてしまいました。「LIVE」がとっても楽しかったからかなあ・・・彼らが聴く人観る人を楽しませようとしてくれる思いが、今日も伝わって来たからかもしれません。

f:id:rlargo:20160702221656j:plain

みなさんで「ハートマーク」を作ります♪可愛い。

 

「恋を知らない君へ」

ひとりひとりが歌詞をたいせつに、心を込めて歌っていて、素敵でした。

手越くんの歌い出しの後、シゲちゃんが無伴奏から歌うんですが、なまじ音楽の仕事(ジャンルは違いますが)をやっているとステージの恐怖も知っているから、自分のことではないのに緊張して、でも、ピアノとピタッと音を合わせて歌うシゲちゃんに「すばら」と感動しちゃうし、この歌、本当に伴奏音が少ないし、こういう環境ってコンサートホールと違う感じで音が反響するから、しかもたった一人で歌うところが多いから、はじめて、そのうえ生歌で生放送で歌うっていったい・・・でも、そんなのキャリアの長いNEWS諸君にとって「全然大丈夫ですよ」という感じで、しっかりと歌い上げて下さったので、次回からは、老婆心は捨てて、大船に乗ったつもりで、聴かせていただきたいと思います。

発売日が楽しみです。

ドラマ「時をかける少女」も楽しみです。

 

f:id:rlargo:20160703002522j:plain

 

ありがとうNEWS ありがとうシゲちゃん。

 

櫻井くん、お疲れ様でした。ありがとう。