読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らるご☆らるげっと

NEWS(加藤シゲアキさん コヤシゲ寄り)と一緒に、楽しいこと、嬉しいこと、幸せなことを備忘録代わりに書いています。

「星の王子さま」と「雨の庭」

ある朝、目が覚めて、ふっと・・

昨年12月に、シゲちゃんがクラウドで書いていた

「ラーメン屋さんの話」を思い出しました。

 

好きなものは好きと・・・

見たいものは見たいと・・・

 

聴きたいものは聴きたいと・・・

 

だから、ふとした瞬間に頭に流れるあのメロディの

CDを聴かなくちゃならない・・・と思いました。

 

それで、仕事から帰って、その夜、そのCDを

久しぶりにかけました。

 

ブラームス バイオリンソナタ

第3番 第一楽章 通称「雨の庭」

 

その第2主題の

「シ~シ~ド レ~ラ~シ~ ド~ミ~ソ ソ~レ~・・・」

が大好きで大好きで・・・

 

何度も繰り返される美しい旋律に、やっぱり聴いて良かった

・・・・と。

 

そして、一楽章を聴き終わった後、

今度は、無性に、続けて

加藤シゲアキ先生の「星の王子さま」を聴きたくなって、

 

ああ・・・この曲も大好きだ・・・

 

そして、その夜、

「雨の庭」と「星の王子さま」を無限ループ

していたというわけです。

 

「雨の庭」はGdur(ト長調)ですし、

星の王子さま」はGコードから始まるので、

和声的な違和感が無いということもあるかも

しれませんが・・・

 

でも、大学時代の和声の授業で教授が言っていたように、

「音階も和音も和声進行も、結局、ひとの耳に心地良い

からそう成り立っていった」のですから、

 

この無限ループは理屈抜きに、耳に、心に、心地よかった

のだと思います。

 

その夜から、就寝前に「雨の庭」と「星の王子さま」を

聴くことがルーティーンになりました。

 

自分は、ルーティーンを作らない派だったのですが、

というのも、小心者なので、もしも、それを崩されたら

ヲタヲタするのが、わかっているからなのです。

 

でも、「雨の庭」「星の王子さま」を聴いて眠った翌日、

仕事で「ちょっとした良い出来事」が、幾つか起きて、

嬉しかったので、

 

このルーティーン良いな・・・と。

 

シゲ部でも、「星の王子さま」を眠る前に聴いている

というお便りがあったように記憶しています。

 

シゲちゃんは笑って「そこで寝るんだ」的な発言をして

いましたが、「星の王子さま」は心が癒される素敵な

曲だなあ・・・と、改めて思いました。

 

f:id:rlargo:20160429130043j:plain

 

追記 その1

ビビットで、たった今見たばかりの

星の王子さまパーキングエリア」に行ってみたいなあ・・・

 

 

追記 その2

自分が持っているブラームス バイオリンソナタのCDは

パールマンバレンボイムの演奏バージョンです。

もし、お薦めのバージョンがあったら教えてください。