読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らるご☆らるげっと

NEWS(加藤シゲアキさん コヤシゲ寄り)と一緒に、楽しいこと、嬉しいこと、幸せなことを備忘録代わりに書いています。

「ESCORT」MVに寄せて(DVD「NEWS LIVE TOUR 2015 WHITE」より)

せいだいにネタバレを致しますので、まだご覧になって

いない方は、DVD「NEWS LIVE TOUR 2015 WHITE」を

ご鑑賞後にお読みいただけると幸いです。

 

 

「すげえ好きなんですよ、MVとか」

(by加藤シゲアキ

メイキングで、シゲ先生が語っていらっしゃいます。

 

「シゲ先生!!

私も、私もすごい好きなんです!MV!

そして、メイキングも大好き!」

と、画面に向かって叫びました。

 

しかもこの度の加藤シゲアキさんの「ESCORT」のソロMVは

加藤シゲアキ監督が手がけていらっしゃるという・・・

 

4月、新年度、やるべきことが渋滞している日々の中

「週末にDVDを見るためお仕事頑張ろう♪」と思っていたワタクシ・・

誘惑に負けて、「ESCORT」だけ見ちゃった・・・・

そして、まんまと眠れなくなってしまったという・・・

 

ありがとうございます。

ありがとうございます。

素晴らしかったです。

 

ひとりの男Aが、もうひとりの男Bに導かれ

(ESCORT)されて、一歩踏み出すストーリー。

(メイキングにて加藤シゲアキ監督談)

 

なんだか森川久美先生の蘇州夜曲の時代に

タイムスリップしたような設定。

このようなレトロな雰囲気にもううっとりです。

 

おでこを出した給仕Aの加藤シゲアキさん。

伏し目がちにして、長い睫が、大きな瞳を隠す

表情。

伏し目がちがにあうのは、お目目くりくりの人の

特権です!!そこからズルい。

 

レースの手袋を右手に、レースの脚絆を左手に、

白いスーツの歌手B。

スタンドマイクで引きのダンスが似合うのは、

スタイルが良くて足が長い男の特権です!!

そこもズルい。

 

つまりシゲ担、ビジュアル萌えポイント炸裂という

・・・・

 

そして、ビジュアルはもちろん、その創造性も要求

してくる欲張りなシゲ担に向けて放たれる映像の

仕掛けの数々。

 

カメラワークを駆使した撮影法や、プロジェクションの

使用。(このような専門的な説明をメイキングで

していただけるのも嬉しいですね)

 

プロジェクションを使用したシーンでは、

浮世絵

熱帯魚

花火・・・

「わけのわからない(シゲアキ監督談)」画像の

華々しいヒカリの放出が美しい。

 

モーツアルトにはモーツァルトの、ブラームスにはブラームス

バッハにはバッハの色(和声や旋律における)があるように、

物を作る人には作り手の色があると思うのですが、

 

加藤シゲアキさんの創作物に、私は花火のような

きらめく光を感じます。

 

「ピンクとグレー」の花火のシーンが大好きだった。

光のシャワーの向こうで、ごっちとサリーが抱き合っている

のを、りばちゃんが見つめるという・・・

(映画でそのシーンが無くてとても悲しかった)

閃光スクランブル」の巧の暗室に散りばめられた写真、

「Burn」の徳さんの魔法(手品)のシーンも好きだった。

「染色」の二人がスプレーで画を描くシーンも痛いほど

心に残った・・・

 

今回の「ESCORT」のMVでも、ヒカリのパレード、

花火を感じることが出来て、きっとこれが、

「創作者加藤シゲアキ」の色なんだなあ・・・・と、

改めて感動させていただいたのでした。

 

そして・・・メイキングでは、美しいと評判高い

あの

シゲアキ先生のファルセット

を聴くことが出来ますよ~~~!!

 

 

ここから~追記~

 

気が早いのですが、「星の王子さま」もぜひMVを

作っていただきたいと、心から願ってしまいました。

 

そして・・・・

 

すご~~くMVやPVが大好きな私は、昨年1月、

売り切れていたKAGUYAの初回盤特典のPV&メイキングが

欲しい一心で、密林で3倍以上の価格で購入したという

事件を起こしたのですが、今回の「WHITE」DVDは、

今後も増えるであろう後発隊のファンが、密林商法でしか

MVを購入できないという悲劇を防いだという点において

この度の通常版のDisc3は、グッジョブだと思います。

 

ですから、これからNEWSを知りたい方、興味のある方

「あ、もう発売しちゃったの?じゃ、初回が買えないなら

いいかな??」

と、思わずに、ぜひ通常版も手に取ってみてください。

 

f:id:rlargo:20160423184835j:plain