らるご☆らるげっと

NEWS(コヤシゲ寄り)と一緒に、楽しいこと、嬉しいこと、幸せなことを備忘録代わりに書いています。

加藤シゲアキ先生のライナーノーツを読んで「QUARTETTO」を聴いてみた

お題「NEWS「QUARTETTO」レビュー」

加藤シゲアキ先生が、NEWSのアルバム「QUARTETTO」について

Jwebにて素晴らしいライナーノーツを書いて下さったという贅沢。

(シゲ先生、もしお時間がございましたら、メンバーソロについても

よろしくお願い申し上げます)

それに感謝して、今日は、ライナーノーツを読みながら、

「QUARTETTO」を1曲ずつ聴いてみました。

(「ライナーノーツ」有料サイトでの公開なので、引用は最小限に

させていただきました)

 

1.Thema of  "QUARTETTO"

ボディーパーカッションの後、ブレイクを挟んで、o~oooと美しい声が

聴こえてくる。これはプログレ好きにはたまりません(プログレ好き)

コーネリアスなんですね。先生は。私は「N氏の天球儀」です。

 

2.QUARTETTO

4は最小の合成数。NEWSの4声。この曲を初めてKラジで聴いた時の

衝撃。好きなアイドルのアルバムが、元気をもらえるから、歌詞が好きだから

メロディが好きだから、歌声が好きだから・・だけでなく、楽曲として

バックの構成や音のこだわりも含めて完全に好きになった瞬間。

ちなみに「燃え尽きるまで~~」で、きゃーっっ!と叫んで良いもの

でしょうか。

 

3・ANTHEM

テレビで披露された曲は思い出も一緒に甦る。ジャージを着て

ぴょんぴょん跳ねる可愛いダンス。躍動感。スタジアムの歓声。

負けられない気持ちと、仲間を思いやる気持ち・・・少年漫画の

世界のようで、女子にはちょっとうらやましい。

 

4.シリウス

手越さんのサビの上メロは、やっぱりシゲ先生だったんですね!

そうなんですね!ハインラインの小説を読んでときめいた少女時代を

思い出すような、遠い銀河を想って、胸がくるしくなる・・・

そんな歌です。題名に一度も出てこないのに、NEWSファンの心の中に

青白く美しく光る恒星・・・・ため息。シングル化、PV化希望。

 

5.Touch

歌声を機械で加工、大好きです。シンセサイザーが好きなのです。

PVの4人もとっても可愛らしくて、私的「花より男子」の世界観

でした。CMも、大好きでした。(パーカー買いました・・・)

 

6.NEWSKOOL

変化球なんですね。シゲ先生!先生の教えて下さったラップシングル、

わからなくて、てめえでググりました。勉強になりました。

先生!私、ジャニーズでCD買ったのNEWSがはじめてです。ふふ。

「音楽好き」です。ふふ。結構いますよ。ジャニーズファンの「音楽好き」♪

 

7.四銃士

まさかNEWSがラフマニノフでくるとは思いませんでした。原曲が

大好きなので、とても嬉しかったです。「温故知新」クラシック界隈でも

話題になっています。MFを見たNEWSファンじゃない友人から

「見たよ!格好良かったよ!NEWS」と、メールが来ました。ものすごく

誇らしかったです。

 

8.Wonder

アルバムを購入すると、最後のページの参加アーチストをじっくりと

読むのが趣味なので、今回のアルバムに、ギターやベースが参加されて

いてとても嬉しい。増田さんやシゲちゃんのラップの素晴らしさは

知っていましたが、今回のアルバムで、小山さんのラップの男らしさに

驚きました。手越さんのラウドに、シゲ先生のハスキーな声。

「いい仕事?」もちのろんですよ。

 

9.ライフ

ライブで、この歌で涙する方もたくさんいらっしゃると思います。

ドラムも入って、完全にバンド形式。とても、重たいテーマを歌って

いるのに、歌割がそれぞれのメンバーにぴたりと合っていて

説得力があって。先生のライナーノーツのメッセージと重なると、

あ・・・ライブの前に涙がこぼれてしまった・・・

 

10.チュムチュム

ワタクシ事ですが、大学は音楽専攻でしたので、授業では民族音楽

講義もありました。しかし、その時選んだテーマは、エスキモーの音楽に

ついてでしたので、シゲ先生の「インド音階と使用楽器について」の

文章はとても勉強になりました。NEWSのファンでいると勉強になる。

追伸 PVのシゲ先生のフェルメール大好きです。

 

11.Departure

昔読んだ本のあとがきに「僕はつまらない大人になっていないか?」と

いう言葉があって、ときどき私は自問自答してしまう。

「この夢にうそはつかない」あなたたちを応援していきたいと思って、

私はNEWSのファンになった。

「やがて勝つまで」そして、その先も、ずっとずっと光輝く存在で

私たちにその姿を見せてください。

この曲は、きっと宝物になる。。。

 

12.ヒカリノシズク

これもワタクシ事ですが、「シゲアキのクラウド」を読みたくて、

昨年12月スマホに機種変更しました。

その日、スマホではじめてみた「ヤフーニュース」が、

「傘をもたない蟻たちは」がドラマになること、主題歌を

NEWSが歌うこと・・・でした。

「FNS歌謡祭」で、シゲアキ先生の歌い出しで涙して、「少年倶楽部

プレミアム」の、手越さんからのシゲアキ先生の大サビで涙するという

シゲ担にとって、思い入れたっぷりのこの曲。

シゲアキ先生にとっても思い入れたっぷりと言って下さって、

とても感激でございます。

ありがとうございます。

私は、「失恋ショコラティエ」で関谷さんのファンになって、

加藤シゲアキさんの小説を読んで、そして、「夜会」で小山さんと

シゲさんが泣きながらNEWSの話をするのを見て、NEWSを応援

したくなりました。

そのご本人から、小説を書いて良かった・・・と、伺えて、

本当に加藤シゲアキさんのファンになって(ならせていただいて)

良かったと思いました。

 

星の王子さま」については、また後日、書かせていただけると

幸いです。感動しすぎて、想いがまだまとまりません・・・

 

長文失礼いたしました。

 

 

 

追伸 加藤シゲアキ先生の「ライナーノーツ」も掲載されている

「シゲアキのクラウド」が読める「Jweb」は、月額なんと324円で

ございます。

追伸 NEWSの完成度が恐ろしいまでに高い素晴らしいアルバム

「QUARTETTO」は現在絶賛発売中。