らるご☆らるげっと

NEWS(加藤シゲアキさん コヤシゲ寄り)と一緒に、楽しいこと、嬉しいこと、幸せなことを備忘録代わりに書いています。

ピンクとグレーの映画と私(忘備録)そのいち

ネタバレになっちゃうと困るので・・・
「ピンクとグレー」を見た私のことを、忘備録として


初日の初回ではなかったのですが、午後に入りました。

ヨーロッパの映画が好きなので、マニアックな映画館に行くことが多いワタクシ。

たくさんの人がたくさん集まる映画館は久しぶりなのです。

春休みだし、土曜日だし、チケット売り場から並んでる並んでる。

自分の番になって

「ピンクとグレー、1枚」 

そして指定席!(指定席なんですね!大きな映画館)

無事、チケット確保して(しかも早すぎる到着で、結構良い席GET)
グッズ売り場へ・・・

スマホを買ったばかりなので(Jwebのクラウドを読みたい一心で(笑))
イヤホンジャックを購入。
チケットホルダーもあったのですが、一瞬、ツアーのチケット入れに
したいなあ・・・と思ったのですが、期待しすぎてツアーが無かったら・・・と
自己防衛に走り、買いませんでした。(昨日、後悔した・・・)


ポップコーンと飲み物を買い、待機。


若い御嬢さんたちが、「ころせんせい」とか 「くろさきくん」 の告知を
写メしている。なんだか焦る(おジャンプとセクゾに対抗心 笑)

やがてアナウンス

♪「お待たせいたしました。「ピンクとグレー」開場いたします」♪


どどっと周囲の若い御嬢さんたちが立ち上がる。
みんなおジャンプのファンに見える!焦る!(笑)


うつむきかげんに席につくオバサンのワタクシ。


おジャンプ君のウチワ(笑)も見える。完全アウェイです。


同世代はいないのかっ!と、心細くなりましたが、次第に
同世代のマダムたちやオジサマ(案外男の人が多かった。驚き)も
増え、ちょっと一安心です。


そして、映画が始まりました。


その2に続く・・・