らるご☆らるげっと

小山慶一郎さん(NEWS)、松本潤さん(嵐)、中島健人くんのファンです。ドラマやテレビ番組、映画などの感想を備忘録代わりに書いています。

「少年倶楽部プレミアム」(7月)KinKi Kidsさんをお迎えして

たった今、「少年倶楽部プレミアム」(金曜日の再放送)を見終わりました。

 

デビュー20周年を迎えたKinKi Kidsさんをお迎えしての回です。

 

堂本光一さんがスタジオにいらして下さって、NEWSとコラボなさったプレミアムショーが素晴らしかったです。

 

素晴らしすぎて、ツイッターでつぶやいていましたが、備忘録として書き留めておこうと思いました。

「美しい」という形容詞をたくさん使ってしまいました。

 

 

チャンカパーナ

 

NEWSのダンス、こんなにふんわりしていたかしら???と、思いました。

歌番組でも披露されることが多くて、元気いっぱいのNEWSさんも大好きですが、今日の「チャンカパーナ」は大人な感じ。

 

ひとりひとり「くるん ×4」のところも、ふわりん、ふわりん・・・て、例えるなら、深夜バスで出会ってしまうのは、実はお忍びで旅行に出てきている「お城から出たことのなかった王子様たち」という感じ。

 

とても美しくて見とれていたら、堂本光一さんが降臨してきて、それをすす~~~っとセンターを開けて、迎え入れる4人がファンタジーの世界でした。

 

遠くから現れる堂本光一先輩。

「白と黒」の衣装のコントラスト・・・・美しかったです。

 

そして・・・

 

シゲちゃんのダンス、もちろん前から大好きなんですが、ターンとかキックとか大好きなんですが、最近、浮遊感というか非現実味を帯びた柔らかさが増して進化している~~~と思いました。

 

ツイッターのフォロワーさんが「しなやか」という表現をなさっていて、そうそうそう「しなやかなシゲちゃんのダンスが好き!」と確信しました。

 

 

『道は手ずから夢の花』

 

私は、オスカルよりアンドレ(それほど「ベルばら」に詳しいわけではないのですが)。

道明寺よりも花沢。

 

つまり、ハンサムな従者が好き!!

 

両サイドで、口ずさみながら待機していたコヤシゲが、後ろからす~~~っと、水面を歩くように中央に寄ってくるところ、スタイルが良くて、シルエットが美しくて、白い服を着ているから「指輪物語」のレゴラスが2人いるみたい・・・な感じで、テレビの前で崩れ落ちてしまいました。

 

f:id:rlargo:20170723125152j:plain

 

NEWSの東方神起・・・と、ファンになりたての頃思っていた・・・

「サクラミチ」みたいな曲がアルバムにあるのかな~~と思ってたら、「チラリズム」で驚きました(でも「チラリズム」も好き。結局、何でも好き。)

 

ステキな歌だなあ・・・と思いました。

 

光一さんは、容姿が綺麗とは前から思っていましたし・・・

前日見た「ぼくらの勇気未満都市」でも、20年前も今も美しいお顔で、歌がお上手なのもわかってはいたのですが、改めてきちんと長い時間歌っている姿を見せていただき、踊りも立ち居振る舞いも歌も、後輩たちがその存在に憧れる気持ちがわかったように思います。 

 

その堂本光一さんをセンターに、NEWSの持ち味のバランスが絶妙で、ジャニーズの絆の美しさに感動しました。

 

 

『恋をしらない君へ』

 

この歌を聴くと、菊池風磨くんが、お祭りでアイスキャンデーを「うめ~うめ~」と食べていたのを思い出して、でも風磨くんはもう2度と、この時代のお祭りを味わうことも無いんだろうなあ・・・と切なくなります。帰る時も、スイカとたくさんバッグに詰めていたなあ・・・(ドラマ「時をかける少女」)

あ、でも「ワクワク学校」のレポで風磨くん見かけた。良かった。この時代に、また来れたんだね・・・(なにかごっちゃに。暑さのせいかな)

 

手越くんが「ああ・・あなただけは・・」って歌い始めて・・・

 

その後の休符。

 

休符も音楽である。

 

と、いったのはモーツアルトだったかなあ・・・

 

その休符をシゲちゃんは、どんな風にいつも待つんだろう・・・

 

そう思う。

 

透明な空間。

 

からの

 

「青空を」

 

「を」で、入るピアノの和音。

 

その瞬間、いつも目の前に「青い空」が見える。

 

この「間」も含めて、加藤シゲアキさんの歌い方が私は大好きです。

 

そんな「恋を知らない君へ」に、堂本光一さんがどんな風に入って下さるんだろう・・・

 

堂本光一先輩と歌う「恋を知らない君へ」

 

いつも目の前に広がる「時をかける少女」のある光景とは別の、違う夏の風景が見えたような気がしました。

 

そして、光一先輩が歌う姿を拝見して・・・

 

あ・・・慶ちゃんは、すごく光一先輩の歌い方をリスペクトしているんだなあ。。。と思いました。

 

マイクの持ち方。高音の出し方。

 

KinKiさんのCDをずっと聴いている・・って、コメントしていたこともあったし。

 

同じ歌を歌って下さったこともあって、慶ちゃんが本当に光一さんを尊敬しているのが画面からも伝わって来ました。

 

去年のシャッフルメドレーの「ジェットコースターロマンス」での慶ちゃんもそうだったけれど、KinKiさんの曲の慶ちゃんはなんかすごく良いなあと思ってます。これもジャニーズの絆かな(^^)

 

 

『愛されるよりも愛したい』

f:id:rlargo:20170723133023j:plain

 

私は、金曜日の放送を観られなかったのですが、ツイッターでフォローさせて下さっている方が「シゲちゃんの歌い出し、素晴らしい」と教えて下さっていたので、楽しみにしていました。

 

金曜日に帰宅後滑り込みセーフで観ることの出来た伝説のドラマ「ぼくらの勇気 未満B都市」で流れていた曲ではないですか!!

 

そして、光一さんをセンターに踊るNEWSが格好良い~~~~!!

 

これはこの後の『硝子の少年』でもそうだったんですけれど、なんか、光一さんとNEWSのダンスが、今回なんというかとても美しくて・・・

 

『硝子の少年』がこの世に出た時、「なんて綺麗な2人なんだろう」と感心したこともふっと思い出しました。

 

そして、彼らにとって、もしかするとDNAレベルで体に沁みこんだ踊りなんだろうな・・・と思いました。

 

THE MUSIC DAYでも、松潤さんか相葉さんが「身体が覚えてる」(ニュアンス)とKinKiさんの踊りについて言っていましたものね。

 

ワタクシ、「ジャニーズの曲をちゃんとは知らない」はずなのに、『硝子の少年』で、「stay with me」からの「硝子の少年じ~だ~いの~」で、ステップも振りもNEWSさんたちと一緒に出来てしまったあたり、「ほんっとにこの曲流行ったのね!!」とKinKiさんの偉大さが身に沁みました。

 

トークも、楽しくてステキでした。

 

KinKiさんの少年時代も可愛らしくて、トークも一生懸命というか必死なのも微笑ましいし・・・

 

手越くんが実は努力しているのも、いつもメンバーが言ってるから知っていますが、光一くんに「そうなの?」と言われて照れまくるのも可愛いかったですし・・

 

トークへの私の集中力をちょいちょい切ってくる増田くんのTシャツの謎の「顔」(笑)。これは狙っている・・・

 

フォロワーさんに教えていただいた慶ちゃんのKinKi愛ですが、MCだから押さえて頑張っているのも微笑ましかったです。光一さんが、はっきり「顔だね」と言った時のリアクションが楽しかった・・・

 

そして・・・

 

シゲちゃんがほとんどしゃべらないし、ライブも絡みにいかなくても、ほら、学校でも担任の先生のそばを占領する子もいるなかで、大好きなのに遠巻きにしている子供もいるじゃないですか(自分もぐいぐいいかないもので)そんな尊敬しているのに、はにかんで遠慮がちなところもいいな・・と思いました。

 

 

KinKi kidsさんありがとう。

 

NEWSさんありがとう。

 

NHKさん、素敵な企画をありがとうございました。