らるご☆らるげっと

小山慶一郎さん(NEWS)、松本潤さん(嵐)、中島健人くんのファンです。ドラマやテレビ番組、映画などの感想を備忘録代わりに書いています。

「KちゃんNEWS」からの「レコメン」の思い出いろいろ・・・そして「少年倶楽部プレミアム」を少し

私がレコメンを聞き始めたのが、2014年。(北海道では深夜12時からだけ放送になります。)

 

当時はあまりジャニーズのことは知らなくて、なのに、村上くんと小山くんはさすが「トーク」が巧いなあ・・・と思った記憶があるので、2人のMC力を見抜いた私すごい。(いや、すごいのはお二人です。すみません。)

 

今はNEWSのファンになってしまい、「KちゃんNEWS」だけ聞く週も多いのですが、「レコメン」を聞きはじめたころはタレントさんのラジオの朗読調の美しい放送とは別の、「人間らしいトーク」が聞けるのが面白くて、毎日聞いていました。

 

こんなことを突然思い出したのは、先週の「KちゃんNEWS」を聞いたからです。

 

何か悩み事があったらしく落ち込んでしまった手越くんが、深夜12時過ぎに、慶ちゃんに「慶ちゃん、来てちょうだい」ライン(メール?)。

で、「どうしたの?」と焼肉屋さんに飛んでくる慶ちゃん。

で、くすんくすんと泣いている手越くんを励ます慶ちゃん。

 

2人とも、テレビなどで顔を知っているので、なんだか映像が見えるようです。

 

いいなあ・・・

と、思いました。

 

そして、一緒に思い出したのがこのお話。

多分一昨年くらいだったと思います。

 

村上くんと横山くんのレコメンだったかなあ・・・(間違えてたらごめんなさい。)

 

横山くんが、丸山くんから、(前述の慶ちゃんのように)夜中に呼び出されたんですって。

「ご飯を食べよう~」って。

でも、ご飯屋さんが見つからなくて、何駅か歩いたんですって。

そして、ずっと歩きながら、横山くんは、丸山くんのお話を聞いていたんですって。

将来の夢とかいろいろと・・・

 

丸山くんが「オレ俳優をやりたい」と言って、横山くんが「そうなんや~」と・・・

 

そんな調子で、丸山くんと横山くんは、ご飯屋さんが見つかるまで、お話をしていたんですって。

 

で、「ご飯食べて、オレが会計して帰った(笑)」と横山くんが結んでいました。

 

 

慶ちゃんと手越くんのお話を聞いて・・・

 

容姿が抜群にキレイでも、2次元のヒトみたいでも、やっぱり人間なんだなあ・・・と、横山くんと丸山くんのお話を聞いた時にも思ったことを、もう一度思い出しました。

 

そういえば、「シゲゴリ」のラジオの時のフリートークでも、シゲちゃんの人間味のあるお話が聞けて、「へ~」と思いました。

 

トイレでお弁当を食べていた大学時代のシゲちゃんの話。

「WHITE」のライブリハーサルで疲れていたシゲちゃんが、ニュースの時間に寝てしまって、番組が始まっても起きなくて・・・「はっ」と目覚めた後に、「肩、とんとんしてくれれば良かったのに」って言って、可愛いやら、そんなにライブに力を入れてくれているんだ・・・と感動するやら・・・

 

 

さて、「レコメン」今週の火曜日はシゲちゃんの番です。

 

シゲちゃんは、慶ちゃんにぐんぐん質問をするので、そこも楽しみです。

「どんな本を読んでいる」

とか

「クラシックは何を聴く」

とか。

 

「曖昧な知識で語りたくない」

と答えた慶ちゃんも心に残っているなあ・・・

「曖昧な知識」という表現、なんか格好良いわ・・・

 

この回も、とても印象的。

rlargo.hatenadiary.jp

 

ライブ終了後ということで、熱があったらしい慶ちゃんが「↑この回」のように、「好きなお菓子は何かって聞いてるだけなんだよ~。うっせ~よ~」的な慶ちゃんが登場することも期待しています。

 

 

 

そうそうそう!!!!(突然ですが)

 

少年倶楽部プレミアムも素晴らしかったですね。

 

「 ミステリア」!!大好きな「ミステリア」!!

ありがとうございますNHK様。

 

f:id:rlargo:20170618202752j:plain

愛なら 歌にしよう

夢なら 旅立とう 

 

幻の王子さまみたいじゃないですか!

 

そして、オムライスを作る時、関ジャニさんに囲まれているシゲちゃんが、丸山くんに「寄って」「寄って」「寄って」いるのも超可愛らしかったです。

関ジャニさんが、ばらけてニコニコしているのに、NEWSが4人で「ぎゅっ」と固まっているのもすごく面白かったです)

 

証拠写真

f:id:rlargo:20170618203208j:plain 

f:id:rlargo:20170618203240j:plain

f:id:rlargo:20170618203255j:plain

 

いつもながらの長文、失礼いたしました。

 

明日は、札幌に「小説TRIPPER」が届くのも楽しみです。