らるご☆らるげっと

小山慶一郎さん(NEWS)、松本潤さん(嵐)、中島健人くんのファンです。ドラマやテレビ番組、映画などの感想を備忘録代わりに書いています。

「NEVERLAND」に行って来ました(ネタバレ無し)

NEWS2017ライブツアー「NEVERLAND」に行って来ました。

 

私は地元札幌の2公演申し込んで、4月2日(日)の午後5時からの公演が当たりました。

今年は、追加公演も出来て、グッズはプレ販売もあって、NEWSが大きくなって感激です。

 

今回の席は、これはまた今年のすべての運を使い果たしたんじゃないかと思うような、良く見える席でございました。

 

両隣が慶ちゃんのウチワを持っていて、私がシゲちゃんのウチワを持っているものですから、心の中では「わたしたちで『NEWSな2人』になりますね!!」と話しかけていたりするんですが、シャイなので黙っていました。

 

そして、5時と同時に開幕。

 

開演というより開幕という感じ。

 

去年よりさらに洗練されたステージ。

 

音響は、座った場所にもよるのかもしれないのだけれど、去年よりも、さらに低音が良く響いて厚みがあって、とても良い音が会場中に響きわたっていたように思います。

 

イントロが流れるたびに、きゃ~~っていう悲鳴が湧き上がる。

 

そう、わたしも、心の中だったり、実際に声をだしたりして、「この曲だ~~~っ!」「この曲やってくれたんだ~~」って感激する。

 

今日届いた会報にも、手越くんが「ネタバレをネットに流さないでほしい」って言ってくれていたんだけれど、NEWSのファンがメンバーの気持ちをくんで、ネタバレをしないという気持ちがなんだかステキだな~~って思いました。

 

だから、(ネットを遮断していたこともあるんだけれど)「この曲だ~~っ!」って感激できてうれしかったです。

 

 

「NEVERLAND」のアルバムの他に、シングルのカップリングや、前のアルバムを予習して、「これはやるかな?」と勉強してきた期間も楽しかったなあ・・・

 

シゲちゃんは、去年もとてもステキだと思ったけれど、今年はさらに磨かれていて、なんだか神々しかったです。

実在しているんだけれど、私と同じ人類とは思えないわっ!

 

クラウドでも宣言なさっていたようにプロ意識満載の歌や踊りを披露してくれました。

曲調によって、歌い方を変える。発声を変える。

ほらよく言うでしょう?「何を歌っても同じ」という表現。

シゲちゃんには、それがない。

曲によって歌い方が全然違う。

もともと音程は良いし、それに言葉をたいせつにする作家さんだからかしら・・・

シゲちゃんの歌のすごいところは、歌詞カードを見なくても、歌詞を聴きとれるところ。

 

生でもそう思いました。

 

シゲちゃんのソロは、妖艶で美しく、ラベルの「水の戯れ」の後半の色彩のような・・・深くじっくり考えて、解釈しようと思いました。

 

そして、シゲちゃんが「そばで聴いていて本当に上手いと思う」という、手越くんとハモるところもすごく素敵だなあと思いました。

 

 

ハモリといえば、私は、慶ちゃんの「いちオクターブ下を歌う」時の低音もとても好きです。

慶ちゃんは、やっぱりスタイルが良くて、いつも謙遜しているけれど、わたしは慶ちゃんは相当ダンスが巧いと思います。

腕をさ~っと振り上げた時の、指の先までの美しい姿には、はっとします。

 

 

増田くんの今年の衣装、とっても軽やかでステキだったと思います。

私はファッションには詳しくないけれど、コヤシゲの長い手足を活かしてくれる衣装が好きで、今回の衣装はスレンダーな体系が映える綺麗な素晴らしい衣装が多くて感謝、ありがとう。

 

MCでも、4人が4人をたいせつにしていて、そして一生懸命ファンとの距離を縮めようと、楽しませてくれようとしているのが伝わってきて・・・

 

とても嬉しいし、わたしたちは、それをたいせつにたいせつに受け止めて、でも、決してそれに甘えることのないよう、ファンとしてNEWSを守っていかなければいけないと強く思いました。

 

だって、素晴らしかったんですよ。

4人の声が重なって、会場に響き渡った時の奇跡のような響き。

 

4人しかいないのに、オーケストラみたいだったんですよ。

 

来年も、その先も・・・ずっと、ずっと、この場所でNEWSのこの4人が歌っている姿を観れるように・・・

 

 

コンサート終わりの挨拶の、ひとりひとりの言葉からも、勇気を、元気をもらって、そして、私たちファンもNEWSに何か返せたら・・・・と心から思いました。

 

 

 

現実の世界では、今日から、新年度です。

 

私は、「諦めた言い訳はそりゃ楽で」という1年にならないよう、「決して引かないし

決して負けない」という1年になるよう頑張りたいと思います。

(「U R not alone」の歌詞)

 

「NEVERLANDに出口はない。 一緒に生きていきましょう」

とシゲちゃんがクラウドで言ってくれたように・・・

 

 

でも、やっぱり弱くて甘い自分がいるので、しっかり前を向いて生きていけるよう、次のNEWSのツアーの時に「おかげさまで、私は、この日までこんなに頑張りましたよ」と胸をはれるよう、お守り代わりに、アルバムについていた鍵を、仕事用のカバンにそっとしのばせました。

 

毎日を丁寧に生きていきたいと心からそう思いました。

 

NEVERLANDの住人として、誇れるように・・・

 

 

 

 

 

追記

今年もひとりぼっちでお出かけでした。

 

でも、去年と違うのは、ツイッターでお話しているシゲ担さんたちと会えたこと。

 

お顔を拝見させていただくのは初めてなのに、ずっと前からのお友達みたいでとても嬉しかったです。

 

会場にいたお客さまたちも、皆さん笑顔で、歓声と拍手と、ペンライトと・・・美しい空間でした。

 

お話できたシゲ担さんたちとは、来年も再会することを約束しました。

 

だからNEWS、来年も絶対に札幌に来てくださいね♡

待っています。

 

f:id:rlargo:20170403235452j:plain

会場前に止まっていたトラックを激写♡

雪がまだありますね(^^)

桜の開花予想は5月です。