らるご☆らるげっと

小山慶一郎さん(NEWS)、松本潤さん(嵐)、中島健人くんのファンです。ドラマやテレビ番組、映画などの感想を備忘録代わりに書いています。

斎さまはNEWSのファン!と思ってしまった話「重要参考人探偵第2話」とか「Kラジ~慶ちゃんのソロラジオ~」とか

 

ワタクシごとですが、以前にもブログに書いていたように、私には

「ドラマや映画を観ていて、その役の人がその人だと思ってしまう」という病気があります。

 

その代表といたしまして・・・

 

『SPEC』シリーズが好き過ぎて、加瀬亮さんを観るたびに「ふおおお!瀬文さんだ!」となるわけです。

 

それから『深夜食堂』も大好きなんですが、そう・・・ご察しのとおり小林薫さんが「マスター」となるわけです。

小林薫さんを観るたびに「マスターだあ」という感じ。

 

その病気が久々にワタクシに訪れてしまいました。

 

慶ちゃん(小山慶一郎さん)が、ドラマに出演するという第一報が入った時、そのドラマがマンガ原作作品ということで、マンガも大好きな私は、早速原作をチェックしたわけです。

その時のブログ。

「重要参考人探偵」と「星からきたあなた」 - らるご☆らるげっと

 

すると、慶ちゃんの演じる役の周防斎さまが・・・もう慶ちゃんそっくり!!!

 

そして、原作を購入して予習をするわけです。

そして、番宣番組も楽しく拝見したわけです。

そして、ドラマがはじまったというわけです。

 

そして・・・・

 

ドラマの斎さまって、ま~~~マンガの通り、「うざ格好良い!」

 

足が長くてスタイルが良くて、高価なお洋服をなんなく着こなし(これってすごいですよね。ワタクシなんぞ、高価なお洋服にガッツリ「着られる」タイプなので、とてもとても素晴らしいと思いますよ)、そしてメガネもお洒落で、イケメン。

 

なのに「うざい」

推理がことごとく「ななめ」でなんか可愛い。

 

そんな斎さまの『重要参考人探偵』第2話「うざ格好良い」ハイライトは!!!

 

そのいち

 

オーディションで、トム・クルーズばりの演技をしてシェイカーを振ったのに、そんなのいらない、と言われてブツクサいうところ。

 

そのに

 

時刻表を出せ~~~のくだり。

小山さんのアドリブだったそうですが、そこは一番のハイライトでしたよね!皆さん!

 

そのさん

 

山道で、村のオジサンの対応に「知ってるっていわんばかり」の斎さまの言い方がおかしくて爆笑。

(シモンくん(古川雄輝さん)が、年配のマダムを膝枕してあげているところも、「レディファースト最高」で可愛かったです)

 

そのよん

 

倉庫で、関西出身のモデルさんをつかまえて「君が真犯人だ。くどくど」と言い始めたのに、推理が外れて、だんだんトーンダウンしていくときの顔。

f:id:rlargo:20171103131910j:plain

半笑いで、目が泳ぐところ最高。ふふふふふ。

 

それで・・・

 

何故か死体を発見してしまう玉森裕太くん演じる圭くんも、キラキラした容姿で、可愛いし、困り顔していてもイケメン。

 

シモンくんも、年齢を問わず、女性リスペクト!な姿勢がまあ爆笑で楽しい。

 

そんな、よりどりみどりの3人のうち、自分的には周防斎さまがツボすぎてしまいまして・・・

 

慶ちゃんが、公式ブログで、NEWSのツアータオルを枕カバーになさっているお写真を観て

 

「あら!斎さま。NEWSのファンなんだ~~♡」

と思ってしまった時に

 

あ~~、私は今、小山慶一郎は周防斎だと思ってしまっているわ・・・と実感してしまったというわけです。

 

慶ちゃんのファンなのか、斎さんのファンなのか、そのどちらのファンでもあるのですが、斎さんはとにかくステキですわね。おほほ。

 

そんなわけで、今日の「重要参考人探偵第3話」もとても楽しみです。

 

「犯人は俺じゃない」もつぶやかなくては。。。。

 

今日はどんなメガネなのかも注目したいと思っています。

 

 

そして、ここからはラジオのお話なんですが・・・

 

慶ちゃんのソロラジオ(Kラジ)とても良かったですね。

去年とかも、ときどきファンの方が「慶ちゃんのこともっと聞きたいなあ」と言っていたのも知っていたので、たくさんの方が喜んだと思います。

 

私は、慶ちゃんが、ゲストのメンバーが来ている時も、ときどき言う言葉に「はっ」と感心することが多くて

 

たとえば、「どんなクラシック音楽を聴くの?」ってシゲちゃんが質問したときに、私はその答えがとても知りたかったんですけれど、慶ちゃんは「曖昧な知識で語りたくない」って答えていて、その答えがなんというか謙虚で・・・・自分もそう心がけよう・・・と思ったり・・・

 

だから、今回はいつも以上に、「悪口を言う人は悪口を言って幸せになっているんだから、そういう人のことを考えている時間がもったいない」とか「10人がいて10人に好かれようと思うのは無理」とか「自分で自分を納得させるためにがんばる」とか「カフェ行って、仕事して、ステーキを食べて・・・仕事のことだけを考えて幸せ」とか、たくさん言葉が聞けて嬉しかったし、自分の心の中にしっかり仕舞って、迷った時の参考にさせていただきたいと思いました。

 

そんな中で「聞きたい人は聞いてね」というのは担当さんには、「はい!もちろん、慶ちゃんのソロラジオ聞きたいですよ!」と大きな声でお返事が出来る嬉しい言葉だったと思うし・・・

 

曲をかけるときの「ソロ曲で申し訳ない」とか「NEWSみんなを好きでいてほしい」とか、我先にならない言葉は、「他の担当さんが願っている「そんな小山さんでいてほしい」小山くんの姿」の言葉だったと思うし・・・

 

NEWSのファンになる前から、ずっと聞いていた「レコメン」の「Kラジ」。

慶ちゃんのソロラジオはとても素敵な回だったと思います。

 

またぜひ「慶ちゃんのソロラジオ」を放送していただきたいなあ・・・と思いました。

 

長くなってしまいしたが、お読み下さってありがとうございました。